大阪で働く前にトラブルにならないポイントをチェックしておこう!

大阪で働く前に西日本最大の都市・大阪のお仕事事情を詳しく紹介!人気が高いIT業界・介護業界・金融業界の仕事内容や求められている人物像についてひも解いていきます。

転職トラブルを防ぐためには?

転職トラブルを防ぐためには?

まずは転職ではやってはいけないことを知ろう

転職する理由は人それぞれ違いますが、「あの上司とはそりが合わないから辞めたい!」と勢いで行動するのは辞めましょう。衝動的に辞めてしまっても、転職先がすぐに見つかるとは限りませんし、無職の状態が長く続けば「どこでもいいから転職したい」と妥協して決めてしまい、また転職を繰り返してしまうことにもなりかねないからです。また、計画を立ててタイミングを計ったとしても、自分勝手な推測や漠然としたイメージだけで応募先を選ぶのもあまりおすすめできません。なぜなら、企業の表面的な部分だけでイメージを固めてしまうと、実際に働きはじめてからギャップを感じたり、ブラック企業であることを見極められなかったりして後々後悔してしまうからです。

退職する時の注意ポイント

退職する理由はさまざまですが、どんな理由であっても円満退社を心がけることが大切です。人間関係に良好にしておかなければ、退職に関するさまざまな事務手続きや交渉が滞ってしまいますし、金融業界や介護業界など業界内での転職が多い職種は前の職場の悪い評判がそのまま残って新しい職場でやりにくくなってしまう可能性があります。
立つ鳥跡を濁さず!良好な関係を築いたまま退職することがポイントですよ。

面接の注意ポイント

面接は転職成功の合否にも大きく関わってくる重要なポイントです。まずは応募先に好印象を残すことを心がけましょう。
応募先に良い印象を持ってもらうためには時間厳守と身だしなみがポイントです!時間管理を徹底し、遅刻しないよう前もって行動するようにしてください。面接の場で「電車が遅れて…」や「人が込み合っていて…」などの理由は通じません。予想外の事故などが起きて遅れてしまう可能性も想定して、余裕を持って行動するようにしましょう。
また、清潔で品が良い印象を与えるために身だしなみは服装だけでなく髪型にも気を配りましょう。応募先によっては表情やしぐさ、言葉遣いなども細かく見るところがあります。自分では間違っていないと思っていても、無意識に癖が出てしまったり正しい敬語が使えていないこともあるため、面接を受ける前に正しいマナーが身についているか、確認しておきましょう。その際に参考になるのがこちらの「転職・面接 準備とマナー、定番質問から揺さぶり質問の回答例まで」です。この書籍では面接の受け答え方や抑えておきたい基本的なマナー、見落としがちな事前準備など、面接に関するポイントが細かく記載されています。



転職・面接 準備とマナー、定番質問から揺さぶり質問の回答例まで
この書籍は面接で注意しておきたいポイントを細かく分け、ポイントごとに良い例と悪い例を詳しく説明しているため非常に分かりやすく、移動中などのちょっとした時間でも読むことができます。

また、応募先を選定する際に基準となる給与面ですが、面接では給与面の話はしないことが一般的です。なぜなら、面接でお金の話題はあまり良い印象を与えないからです。給与に関しては相手側から話を振られた場合にのみ答えるようにし、自分からは話を振らない方がいいですよ。
とはいえ、条件や待遇の確認は事前にしっかりしておかなければ、実際に働きはじめた後にトラブルになってしまう場合があります。内定通知が届いた後にしっかり確認し、疑問がある場合は直接先方に確認しましょう。もし、自分で交渉しにくいのであれば、転職エージェントが代わりに交渉してくれる場合もあるので、一度相談してみるといいかもしれませんね。

大阪で働きたいならチェックしておこう!

  • メリットデメリットを比較!

    大阪への転職を後悔しないために、事前にメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。大阪は経済が活発化しているため求人も多く集まっていますが、数が多いため中にブラック企業が混ざっていても見極めることはそう簡単なことではありません。また、大阪はウェットな人間関係を好む傾向があるため、なじむまで時間がかかってしまうことがあります。

大阪で働きたい方へ

当サイト「なにわ求人情報局」では、東京に次ぐ第二の都市・大阪で人気がある業界を中心にお仕事事情や転職を成功させるポイントを紹介しています。当サイトについてのお問い合わせは【こちらから】お願いします。