大阪に引っ越しをする前に確認しておくポイントは?

大阪で働く前に西日本最大の都市・大阪のお仕事事情を詳しく紹介!人気が高いIT業界・介護業界・金融業界の仕事内容や求められている人物像についてひも解いていきます。

転職に伴う引っ越しのポイントは?

転職に伴う引っ越しのポイントは?

転職と引っ越しのタイミングは?

転職先が遠方の場合、採用前と採用後、いつ引っ越しすればいいのかタイミングが分からず悩んでしまいますよね。ですが、よほどの理由がない限り、採用後に引っ越しをした方がいいでしょう。採用前に引っ越しをしても収入のメドが立たず、せっかく決めた部屋も家賃を払い続けることができなくなってしまう可能性があるからです。
また、採用先が決まっていない=無職、と見なされ、入居審査に通らない場合もあるため、引っ越しはなるべく採用が決まった後に行いましょう。とはいえ現在住んでいる場所と、勤務先として希望した大阪までの距離があまりに離れている場合は転職活動の度に大阪まで出向かなければならず、交通費や宿泊費などの出費や時間が余計にかかってしまうため、採用前であっても引っ越しを検討した方がいいかもしれませんね。入居審査や立地に関するリスクがあることを踏まえ、採用後に再度転居しなくてもいいように交通アクセスが良い場所を選ぶといいですよ。

採用が決まったら

まずは引っ越し日を決めます。新しい職場の入社日一週間前あたりを目安にして引っ越し日を決めましょう。もし、片付けなどに時間がかかると思ったらもう少し余裕をもって決めてもいいかもしれません。次に、荷造りや引っ越し業者への連絡です。引継ぎなどに追われて準備が進まなくなることもあるため、採用が決まった時点で準備をスタートさせましょう。引っ越しが多くなる4月や9月は業者のスケジュールがすぐに埋まってしまい、希望の日にちで引っ越しができない可能性もあるため、早めに動くことをおすすめします。

報告と手続きも忘れずに

引っ越し日が確定したら現在の職場に退職と引っ越しの報告をします。退職から新しい職場の入職の期間は大体1ヵ月ほどしかないため、引継ぎや荷物の整理などやらなければならないことは事前にリスト化して漏れがないようにし、手続きもできるところからどんどん片付けていきましょう。特にガスや電気、水道、インターネットなど引っ越し日当日からすぐに使用したいものは早めに手続きを済ませておくように!

事前に確認しておくことは?

採用が決まったら、入社日についても確認しておきましょう。中には入社前に研修を行っていたり手続きが必要なところもあるため、引っ越しと被らないようにきちんと確認してからスケジュールを組み立てるとスムーズに進めることができますよ。また、引っ越しには何かとお金がかかりますが、引っ越し費用や家賃の補助があるかどうか、社宅や寮があるかどうかも一緒に確認しておきましょう。社宅や寮があれば、一般的な賃貸物件よりも格安で入居することができ家賃の出費を抑えることができます。

大阪で働きたいならチェックしておこう!

  • メリットデメリットを比較!

    大阪への転職を後悔しないために、事前にメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。大阪は経済が活発化しているため求人も多く集まっていますが、数が多いため中にブラック企業が混ざっていても見極めることはそう簡単なことではありません。また、大阪はウェットな人間関係を好む傾向があるため、なじむまで時間がかかってしまうことがあります。

大阪で働きたい方へ

当サイト「なにわ求人情報局」では、東京に次ぐ第二の都市・大阪で人気がある業界を中心にお仕事事情や転職を成功させるポイントを紹介しています。当サイトについてのお問い合わせは【こちらから】お願いします。