大阪で働く前にメリットとデメリットを比較しよう

大阪で働く前に西日本最大の都市・大阪のお仕事事情を詳しく紹介!人気が高いIT業界・介護業界・金融業界の仕事内容や求められている人物像についてひも解いていきます。

メリットデメリットを比較!

メリットデメリットを比較!

大阪へ転職するメリットは?

なんといっても「求人数が多い」「種類が多い」ことですね。西日本最大の都市である大阪には多くの企業が集まっているため、他の都市に比べて経済活動は活発です。そのため、非常に多くの求人が集まっており、当サイトで紹介している「IT業界」「介護業界」「金融業界」の求人数も豊富にあります。
また、大阪は給与水準も高いため転職することで年収をアップすることも可能です。東京のようにベンチャー企業が多いわけではないため、若いうちから高い役職に就くことは難しいかもしれませんが、他の都市よりも比較的高い給与を手にすることができるのは大きな魅力ですよね。
さらに、大阪の人は誰とでもフレンドリーに接するという気質があるため、大阪で働くことで幅広い業界の人と知り合うこともできます。その中には同じ夢を持っている仲間と巡り合うチャンスもたくさんあり、モチベーションをアップさせることができます。しかし、チャンスはたくさんあっても受け身でいては手にすることはできません。異業種交流会やセミナーなどに積極的に参加するなど、自分から動いてチャンスを最大限活かすことができるよう努力していきましょう。

大阪へ転職するデメリットは?

企業の数が多く求人数が豊富なのは求職者にとってありがたい状況ですが、数が多いと玉石混交になってしまうため、ブラック企業が混ざっていてもなかなか見極められず、せっかく転職したのにあまり環境や待遇が良くないため再度転職を考える。なんて事態になってしまうことも…。
地方などのように企業数が少なければ、サービス残業があるところや待遇が悪いところなどはすぐに知れ渡ってしまうため、ブラック企業に転職してしまうこともありませんが、数が多いとそうもいきませんよね。
また、大阪人特有の気質である、ノリの良さやフレンドリーな付き合い方になかなか馴染めず時間がかかってしまう人も少なくありません。大阪の仕事スタイルは義理と人情、浪花節の頭文字をもじって「GNN」と呼ばれており、どちらかといえばウェットな濃い人間関係を好む傾向があるため、ドライな人間関係を築いてきた人には厳しいかもしれません。
さらに、いくら家賃や不動産が安いとはいえ生活に欠かせない物の物価が高ければ家計にも大きな打撃を与えてしまいます。特に観光客が増加している梅田や難波などのエリアではランチひとつとっても1000円以上、と懐に厳しい状況です。家賃をもっと安くしようと郊外に借りる人もいますが、そうすると電車通勤になるため満員電車や通勤ラッシュに巻き込まれる可能性が…。大阪で暮らすのであればある程度の出費は覚悟しておかなければなりませんね。

大阪で働きたいならチェックしておこう!

  • メリットデメリットを比較!

    大阪への転職を後悔しないために、事前にメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。大阪は経済が活発化しているため求人も多く集まっていますが、数が多いため中にブラック企業が混ざっていても見極めることはそう簡単なことではありません。また、大阪はウェットな人間関係を好む傾向があるため、なじむまで時間がかかってしまうことがあります。

大阪で働きたい方へ

当サイト「なにわ求人情報局」では、東京に次ぐ第二の都市・大阪で人気がある業界を中心にお仕事事情や転職を成功させるポイントを紹介しています。当サイトについてのお問い合わせは【こちらから】お願いします。