大阪で人気があるIT業界へ転職するためには?

大阪で働く前に西日本最大の都市・大阪のお仕事事情を詳しく紹介!人気が高いIT業界・介護業界・金融業界の仕事内容や求められている人物像についてひも解いていきます。

経験の有無が心配ならIT業界

経験の有無が心配ならIT業界

大阪はエンジニア不足?

大阪は東京に比べるとエンジニアの数が圧倒的に足りていません。そのため、ITエンジニアとして実務経験が2~3年あれば十分に仕事を探すことができます。また、JavaやPHPなどの言語系の案件は常に募集されているため、IT企業に在籍せずフリーランスになっても仕事に困ることはありません。案件の中にはエンジニア経験が1~2年しかなくてもできるものも多いため、条件に合う求人がないのであれば妥協して決めなくてもフリーランスとして働く道もあります。

IT業界の仕事を詳しく見てみよう

いくらエンジニア不足で実務経験が少なくても大丈夫といってもそれなりのスキルが必要なIT業界に未経験でチャレンジするのは難しいのでは?と考えている人もいるかもしれませんが、IT業界の経験がないからといってIT業界への転職を諦める必要はありませんよ!
大阪でのIT案件は実務経験が1~3年あればできるものも多いと先述しましたよね?
IT業界といっても、システム開発だけでなく、顧客と交渉して案件を獲得するセールスエンジニア、プロジェクトの進行を管理するプロジェクトマネージャー、外部サポートのヘルプデスク、そしてバックアップする事務や経理などさまざまな職種がありますし、Web系にはサイトを作成するWebデザイナーをはじめ、データを実際に印刷物にするDTPやWeb全体の進捗を管理するWebディレクターなど多岐に渡っています。しかも、ソフトウェアは日々進化しているため、サービスを発展し品質を保持するためにも人手は多い方がいいのです。そのため、未経験であってもやる気がある人は知識や技術を積極的に身につけ早段階で戦力となる可能性があるため、採用される確率が高くなります。
もし未経験であることに不安を感じるようなら、研修制度が充実している企業に転職しましょう。研修制度がある企業は新卒でなくともしっかりと研修してくれるため、開発に必要な言語やスキルを身につけることができますよ。

未経験者がIT業界に転職するにあたって

未経験者にとってスムーズに仕事を進めるために何よりも必要なことは実務経験を積むことです。そのためには、求人票に未経験者OKと書かれている企業を探して応募し、経験を積むしかありません。ですが、いくら未経験者OKとはいえ、説明されたことが理解できないようなレベルだと続けていくことはできないため、ある程度調べながらでも指示されたことに対応できるくらいの知識は必要です。最低限の知識があれば、実務経験を積むことによって即戦力として働ける力を早く身につけることができます。
また、IT業界にはさまざまな職種があるため、IT業界への転職を成功させたいのであれば自分がどのようなことをやりたいのかをきちんと見極めてから応募することが大切です。どの企業にどのような職種があるのか、を事前に調べておけば数多くある求人の中でも自分に合う求人を探し出すことができます。

大阪で働きたいならチェックしておこう!

  • メリットデメリットを比較!

    大阪への転職を後悔しないために、事前にメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。大阪は経済が活発化しているため求人も多く集まっていますが、数が多いため中にブラック企業が混ざっていても見極めることはそう簡単なことではありません。また、大阪はウェットな人間関係を好む傾向があるため、なじむまで時間がかかってしまうことがあります。

大阪で働きたい方へ

当サイト「なにわ求人情報局」では、東京に次ぐ第二の都市・大阪で人気がある業界を中心にお仕事事情や転職を成功させるポイントを紹介しています。当サイトについてのお問い合わせは【こちらから】お願いします。