東京よりも低い?大阪の物価はどれくらい?

大阪で働く前に西日本最大の都市・大阪のお仕事事情を詳しく紹介!人気が高いIT業界・介護業界・金融業界の仕事内容や求められている人物像についてひも解いていきます。

大阪の物価や住みやすさはどう?

大阪の物価や住みやすさはどう?

まずは大阪の特徴を知ろう

大阪は南北に長い形をした都市で市街地の範囲は大体、北は箕面や高槻、南は堺までとされています。JRもあり、交通の便はそれほど悪いわけではありませんが、山も多く沿線から外れてしまうと公共機関では行きにくくなってしまうため、自家用車がある方がいいかもしれませんね。
大阪で一番活気のある街は梅田を中心としたキタと呼ばれる地域です。梅田はJRだけでなく地下鉄や阪神や阪急といった私鉄も集まる西日本で一番大きなターミナル駅のため、各地から多くの人が集まってきます。そのため、百貨店だけでなく、グランフロント大阪やヨドバシカメラなど買い物ができる大きな商業施設がたくさんあります。梅田の次に大きな街が、心斎橋から難波一帯のミナミと呼ばれる地域です。難波は地下鉄やJRがつながっていて、梅田の次に大きなターミナル駅です。ミナミには「食い倒れの街・大阪」を象徴するようなグリコの看板やカニのモニュメントが有名なかに道楽など飲食店が多く集まっています。そのため、「ミナミは24時間眠らない街」という異名もあるようです。
また、大阪のすぐ隣には兵庫県や奈良県がありさほど時間をかけずに移動できるとあって、多くの観光客が訪れています。さらに、大阪には繁華街だけでなく自然を感じられる山もすぐ近くにあるため、ちょっと息抜きしたいときも気軽に行くことができます。

物価はどうなの?

大阪も大きな都市ですが、東京に比べるといくぶん人口も少ないため物価が低いイメージがあります。しかし、食料品や日用品といった日々の生活に欠かせない物の物価は東京とそう変わりません。ただし、家賃や分譲マンションの値段などは大阪の方が断然安いため、マイホームを考えているのであれば東京よりも大阪がおすすめですね。

住みやすいのはどこ?

大阪に住むのであれば、まずは何を求めて大阪に住もうと思っているのかを明確にすることが大切です。交通の利便性を重視したいのであれば、梅田などの繁華街に近い地域を、周辺の環境を重視したいのであれば自然が広がっている北側を、というように目的に合わせて住む地域を決めていきましょう。もし、どちらも譲れないというのであれば、淀川よりも北側の北摂エリアがおすすめです。
北摂エリアの中でもJR東海道本線や地下鉄、阪急の沿線は特に交通アクセスが良いため梅田へも行きやすくなっていますが、線路沿いということは騒音に悩まされる可能性もあるということですよね。もっと静かに暮らしたいのであれば、沿線から少し離れた北側がおすすめです。北摂エリアの北側には閑静な住宅街が広がっており、騒がしくなく治安も良いため子育てにも適しています。

大阪で働きたいならチェックしておこう!

  • メリットデメリットを比較!

    大阪への転職を後悔しないために、事前にメリットとデメリットをよく理解しておきましょう。大阪は経済が活発化しているため求人も多く集まっていますが、数が多いため中にブラック企業が混ざっていても見極めることはそう簡単なことではありません。また、大阪はウェットな人間関係を好む傾向があるため、なじむまで時間がかかってしまうことがあります。

大阪で働きたい方へ

当サイト「なにわ求人情報局」では、東京に次ぐ第二の都市・大阪で人気がある業界を中心にお仕事事情や転職を成功させるポイントを紹介しています。当サイトについてのお問い合わせは【こちらから】お願いします。